平カギや流通キーはシリンダーに挿したままにしていると何かの拍子に折れてしまうことがある。

昔の機種は簡単に後ろから手で開けることができたが
今の機種はセキュリティが厳しくなり、カギ以外で開けるのが難しくなっている。

少しでもカギの頭が出ていればピンセット等でつまんで抜けばいいが中で折れると面倒。

写真はパチスロだがパチンコもだいたい同じ。よく見ると中で折れている。

原因は流通キーを挿したまま移動させようとしてぶつけたため。
170806オレカギ1
折れているがカギは挿さっている状態なのでマイナスドライバー等を使えば強引に回せる。
170806オレカギ2
開いた。

この後、詰まってしまったシリンダーを別の物に交換するやり方が一般的だが、それでは勿体ない。
170806オレカギ5
シリンダーを外してこのように持つ。
170806オレカギ3
ブンブン上下に振り回すと折れたカギが遠心力で頭を出した。
170806オレカギ4
これでシリンダーを再利用できる。

飛び出したカギでケガ等無いように気をつけること。