パチンコ台なら新ヤマト便で送れるかも?と量ってみる。

レトロ台
170617rリムジン
これが本当のエコですよ。ヤマト便OK。
170617rリムジンw
持ってて重いと感じたニューギン系
170617サゼン
もうちょっとだった。
170617サゼンw
少し古い機種。海スペ。
170617ウミスペ
ギリギリ
170617ウミスヘ
この機種はどうか?
170617セブン
意外と軽かった。ガラスがアクリルだからか?
170617セブンw
中古機の流通や小ロットの納品に支障が出るので
メーカーも50キロの壁を頭にいれて台を作ってほしいと思う。

それに軽くするということは節電以上のエコだ。


ヤマト便の重い荷物が佐川に大量に流れてきて一部のドライバーから不満が出ているらしい。

佐川の飛脚ラージサイズ宅配便も過去、
上限60キロから50キロに規格変更したことがあるので今後に
不安が残る。

また、ほぼ独占となった佐川急便がどのような対応に出るのか気になる。
すでに契約運賃などは断っているところもある模様。

パチンコ業者やパチンコ店の一部も混乱しているようだが
法人なら福山通運や日通のアロー便で運んでくれる。

でもあくまで企業間輸送がメインなので夜は運んでくれない、時間通り来れないこともあるなど
宅配便と同等のサービスを期待してはいけない。

そんなことを言っているとまたパチンコ、パチスロを送ってくれる業者が減ることになりかねない。


【追記】

佐川急便も9月20日から重さやサイズに関係なく「パチンコ台」「パチスロ台」の
取り扱いをやめるそうです。