エレメカ 「国盗り合戦」修理 ベルト交換編

こちらの「熱溶着丸ベルト」を代用品として使用することにした。

パチンコ業界ではおなじみ、シルバー紙幣搬送のアレだ。
170426国取り合戦1
切り売りがあって助かった。1m1本で両方の回転盤を交換できる。

はじめは耐久性を考慮してΦ3.0mmを選択したが
プーリーの溝にピッタリすぎて滑りに不安があったたのでΦ2.0mmに買いなおした。

現物合わせで長さを決める。

緩いと外れるし、きついと滑り動作の時に切れたりモーターに負荷がかかったりする。

溶着方法を調べると専用の工具やハンダこてを使うとあるが、いつものやり方で溶着する。

このように左手で持って二本同時にライターで炙る。
170426国取り合戦2
溶着したベルトを回転盤の後ろに取り付けるのは困難と思いこのような無理な体勢で作業したが
実際は問題なくベルトの取り回しが可能だった。作業しやすい場所で溶着しよう。

先端が溶けたら真っ直ぐくっつけてしばらく待つ。

固まったらこのようになるのでバリを取り除く。爪切りを使うと作業が楽だ。
170426国取り合戦3
回転はうまくいった。
170426国取り合戦4
動作のキモである停止時のベルトの滑り。これもバッチリだ。
170426国取り合戦5
その後、数十回遊技して全く問題は無かった。
170424国取り合戦1
修理完了。めちゃくちゃ絶好調である。