レトロパチンコ★古留斎の“ためになるブログ”

今さらながらブログを始めました。ただいま試運転中です。

普段、ほとんどヤマト運輸しか使っていなかったので間違ってたらすいません。

台を送る時の送料について。


アマゾンの荷物を引き受けすぎてパンクしそうになったヤマト運輸が宅急便の値上げを発表した。
170616ヤマトビン1
マスコミもこのことは大きく取り上げていたので
少々の値上げは仕方がないのかなと思った。みんなもそう考えたと思う。

ちなみに私はアマゾンを利用したことが無い。

先月、いつものようにパチンコ台をヤマトの営業所に持ち込むと
宅急便値上げのお知らせの下に別の張り紙を見つけた。
170616ヤマトビン2
あまり知られていないが「ヤマト便」とは「宅急便」よりも大きな物や重い物を運んでくれるサービスで
パチンコ、パチスロを送る時はヤマト便で送ることになる。
(大阪→東京50キロサイズ2,549円)

問題はこの部分。
170616ヤマトビン3
ヤマトが代替策として提案している「らくらく家財宅急便」は
今年の2月に規定が変更されパチンコ台・パチスロ台を引き受けなくなってしまった。
(大阪→東京Bランク5,292円)

クレーマーのせいだろう。

他にも大きな物や重い物を運んでくれる会社はあるが契約していない個人が送るとべら棒に高くなる。

個人で送るなら少々高くなるが佐川急便の「飛脚ラージサイズ宅配便」ならまだ送れそうだ。
(関西→関東180サイズ2,754円)

ただし重量は50キロまで。早速重さを量ってみることにした。

4号機の吉宗
170616ヨシムネ
ちなみにこの体重計は私が乗るとほんの少し軽く表示される。
170616ヨシムネw
重くて有名なユニバ系の5号機。
170616バジ2
ギリギリ佐川でOKか?メダルを入れて送るのは難しいかも。
170616バジ2w
電源が24Vの機種は軽い傾向にあるが・・・
170616テンセイ
30キロの壁は高い。
170616テンセイw
重い分離筐体に液晶2枚のド変態。
170616ナンゴク
たぶん実際は50キロ超えてると思う。
170616ナンゴクw
オリンピア以外は飛脚ラージサイズ宅配便で送れそうだ。

50キロを超えるとドライバーが2人の佐川急便「大型家具・家電設置輸送サービス 」になると思う。
(関西→関東180サイズ60キロまで2,992円)

ヤマトと佐川はそんなに料金の差が無いと感じるかもしれないが
料金計算方法が違うので同じ場所に2個以上送る場合、大きな差がでる。

例えば40キロの荷物2個大阪→東京へ送る場合
ヤマト便なら80キロサイズの料金(3,456円)となるが
佐川の場合40キロ(170サイズ)の荷物2つ(2,484円×2)となるからだ。

両社は計算のタイミングも違うので着払いの時も注意が必要だ。

ヤマトは送る時に料金を計算して伝票に書き込むが佐川は到着した所で料金を計算する。

だから例えば少しだけサイズがはみ出ているような場合、
ヤマトではおまけしてくれることがあるが佐川では交渉の余地が無くきっちりとられることが多い。

次回、さよならヤマト便(2)パチンコ編に続く

ラウンド数をデジタルで抽選する仕組みで大ヒットした「たぬ吉君2」 (1992年・京楽)

初代「たぬ吉くん」と言えばこの機種だ。

ラウンド抽選が無くチャッカーが電チューの2チャッカーしかない変わり種
「たぬ吉君」という機種も同時発売されていたがほとんど見なかった。


古台遺産を昨年リニューアルした時に導入しようと入手し
整備まで済ませていたが問題があった。
170502たぬ吉君_動作不良
一見、大丈夫そうだが回転体が回っていない。

チャッカーに入賞してハネが開放すると勝手にV入賞の動作になる。

その後、玉など入っていないのに即継続をラウンド数だけ勝手に繰り返す。
170502たぬ吉君_ダメ基板
京楽、奥村の台は基板不良が多いので、またかと思いそのまま保管していた。

最近になって運良くもう1枚メイン基板を入手することができた。
170502たぬ吉君_2基板
もう大丈夫だろうと基板を交換して電源をON。

ところが症状は同じだった・・・。嫌な予感がした。

こういう場合だいたい2つのパターンがある。

 (1)メイン基板は問題なくてセル盤側に不具合がある。

 (2)セル盤側に重大な問題があり、このセルに接続したメイン基板をことごとく破壊する。

だいたい(1)だが、まれに(2)の場合がある。

たぬ吉くんは複数所有しているが、そのメイン基板を使わなかったのはそのせいだ。

不具合の場所を特定するために正常な台や部品を使って
切り分けていくという作業は基本なのだが恐怖心がある。

過去にタダでもらった「ロックンビート」を修理しようとして3台お釈迦にしたことがあるからだ。

恐る恐るメイン役物裏のカバーを外すと信じられないことになっていた。
170502たぬ吉君_ハーネス
あきらかに1個ズレて挿さっている。

なんでこんな状態で送られてきたのか?

挿しなおすだけで正常に動作するようになった。
170501たぬ吉君_V
あの状態で通電して無事だったのは奇跡だ。

ただ、後遺症なのか向かって左側の電飾が暗くなってしまっているが
遊ぶのには問題ないので古台遺産へ設置することにした。

セルの特定の部分に痛みがあるもののトータルでは美しさを保っている。

でもこれも見納めだろう。
170502お竜さん
美品だった「お竜さん」も稼働させるとこうなってしまうからツラい。

循環改造台のこの汚れは通常の汚れと違ってセル用クリーナーでは落ちない。

研究の余地がある。

設置機種を変更しました。
170501kodai_logo

★ 新 登 場 ★
170501たぬ吉君 -S
「たぬ吉君2」(京楽・1992年)

ラウンド抽選ハネモノ
大当り確率 1/17 (デジタル)

1度デジタルに「V」が出ると、あと3回連続「V」が出るという
4回セットで打ち止め一直線のゲーム性はあまりにも有名。

この凛としたドットのVマークに多くのファンが魅了された。
170501たぬ吉君_V
当時の私はこの機種を完全に敵視していた。

「デジタルでラウンドが決まるなんてナンセンス!これはハネモノじゃない!」

「こんなのが蔓延すればハネモノが廃れる!」

なんて熱く語っていた。若かった。

そういえば「ハネモノの設置を義務化しろ」みたいなことを投書してパッキーカードを貰ったりした。

その意見は今もだいたい変わっていない。


★久々登場ドラムの名機★
170501Fクイーン - S
「フィーバークィーンII」(三共・1993年)

保留玉連チャンデジパチ
大当り確率 1/254

現在ホールに設置中のリメイク機もかなり面白いがやっぱり元祖。
これ以上のドラム機を作るのは不可能。

これだけの名機なのに正確な連チャン率がわかっていない。
20~25%くらいというのが一般的。


いろんな不運やタイミングの悪さが重なってなかなか再設置できなかった。

今回のゴールデンウイークも本当はあきらめかけていたが
なんとか設置することができた。


「CRF・ビーチI」ブラウン管不良、「アニバーサリー」ハンドル不良 で撤去となりました。

ここ数年特に感じることは世の中からブラウン管搭載機、初期のカラー液晶搭載機が
ものすごい勢いで失われているということ。


【設置機種
・CRフィーバー大ヤマト2 ZF (2004年・三共)

・CRミニスカポリスX (2002年・大一)
・CR蒼穹のファフナーFZ‐Vi (2009年・三共)
・CRおそ松くんFN66B  (2004年・大一)
・CRA信長の野望N-K (2008年・ニューギン)
・おばけらんどSV (2000年・ソフィア)
・ファンキードクター (1995年・マルホン)
・綱取物語 (1993年・平和)
・エキサイトジャック2 (1993年・ニューギン)
・ルパン三世V (1998年・平和)
・フィーバークィーンII (1993年・三共)
・CRモンスターハウス (1996年・竹屋)
・CR海物語3R (1998年・三洋)
・CR花満開 (1993年・ソフィア)
・ホー助くんDX (1997年・平和)
・アクダマンSP (1996年・三共)
・マーメイドSP (1995年・三共)
・CRニューロードスター (1997年・三洋)
・たぬ吉君2 (1992年・京楽)
・ヘブンブリッジ (1995・ソフィア)
・ビッグシューター (1986年・平和)

おばけらんどがリメイクされるそうですね。


以上、宣伝でした。

このページのトップヘ