レトロパチンコ★古留斎の“ためになるブログ”

超ウルトラ技(テクニック) 50+1(ウソテク)

リアル実機をリモート遊技できるサイト「 nicohan(ニコハン)」

191011ニコハン
こちらにレトロパチンコ台を設置することになりました。

191012ファインプレー(少年セル) - N
「ファインプレー」(1994年)

★ハネモノ低迷期を支えた名機★

【メーカー】マルホン
【種別】ハネモノ
【タイプ】ラウンド抽選(貯留)
【継続】良好(貯留時)
【貯留】最大5個(10カウントで解除)
【出玉】約1000個(15R)

191012百姓一揆3(稲セル) - N
「百姓一揆3」(1995年)
※実際に導入されるのは新セル

★ファインプレーに隠れた名機★

【メーカー】マルホン
【種別】ハネモノ
【タイプ】動作抽選
【継続】良好(貯留時)
【貯留】10カウントで解除(デジタルV時)
【出玉】約1000個(15R)

191012ラッキーボウル2 - N
「ラッキーボウル2」(1995年)

★デジタル2段階抽選による個性派2回権利物★

【メーカー】奥村
【種別】権利物
【タイプ】2回権利
【確率】3回チャンス:1/241 1回チャンス:3/241
【連チャン】 ー 
【出玉】約2100個×2(15R)

191012マジカルランプ - N
「マジカルランプ」(1996年)
※実際に導入されるのは新セル

★リーチの連続が大当りの鍵★

【メーカー】奥村
【種別】一般電役 
【タイプ】デジタル抽選
【確率】1/190.1
【連チャン】自力
【出玉】約2200個


昭和ではなく平成のレトロ機です。

完全に自分の趣味で選定。

どの台も 金の無い時or負けてる時に打つ台。

万人に愛されるはず。

過去に物凄い熱意でお願いされて
渋々ゲームセンターに台を貸したこともあります。

でも結局、貸したら最後でその後たいした連絡もなく
半分以上帰ってきませんでした。

帰って来てもメチャメチャに壊されているか
ゲーセン(アミューズ)仕様に改造されて再起不能な状態。

もう "ゲーセン” は懲りてます。


今回はお世話になっている業界関係の方の紹介だったので
とりあえず打ち合わせに参加。

レトロ台の現実を説明したり、色んな課題をぶつけたりして反応を見る。

今回は今までとは少し様子が違うようです。

メインの中の人にはゲーム側ではなくパチンコ側の人たちもいる。

改造担当は技術も実績も充分でこちらの話も通じるので
多少は妥協してお試しで台を提供することにしました。

191011ニコハン2

以前、"なんとか遺産” で使っていた枠や盤面も活用できました。

191011ニコハン1

当時最後の方は自分で改造していたので、そのノウハウも役立ちました。

191011ニコハン3

ゲームやアプリと違って本物のリアル実機を打てるのが魅力です。

191011ニコハン4

リモートでのハンドル制御は想像以上のものでした。

今はパソコンのみ対応。もうすぐスマホ対応を予定しているようです。

リンクとか載せませんので興味のある人は「ニコハン」で検索してください。




PC版タイトルの下にあるブログの説明文を変更。

現状にそぐわなかったので変更を検討したが
良い説明文が思いつかなかったので
とりあえず頭に浮かんだのを適当に入れた。特に意味はない。

旧:今さらながらブログを始めました。ただいま試運転中です。
新:超ウルトラ技(テクニック) 50+1(ウソテク)

このページのトップヘ